BLOG

コロッケ

2018/10/24

お肉屋さんでよく見るコロッケやレストランでも出されるコロッケについてお話します。そもそもコロッケとは茹でたり蒸したりしたジャガイモを潰したもの(マッシュポテトともいいますよね)をベースとする庶民的な(スーパーやお肉屋で売られている)ポテトコロッケと、ベシャメルソースを用いる洋食屋のクリームコロッケに大別される。これらの種に挽肉、みじん切りの炒めタマネギ魚介類などを混ぜ込み、型や小判型、勾玉型などに成形した後、小麦粉とき卵パン粉の順でをつけ、食用油揚げて作られる。中身のソフトな食感と香ばしい衣との対照感を味わう料理であるため、揚げたてのかりっとした仕上がり、ソースやタルタルソース、トマトソースなどをかけていただくことがおおいです

ジャガイモのコロッケはヨーロッパ各国にみられる古典的な付け合せ料理であり、起源を特定するのは困難である。正確な記録や定説は存在しないが、明治時代の文明開化の中で西洋料理(フランス料理イギリス料理の一つとして日本にもたらされたものと考えられる。フランス料理でののクロケット (croquette) は、ホワイトソースのアパレイユ(ミンチにした魚肉やとり肉などと野菜をベシャメルソース(ホワイトソース)を混ぜたもの)にパン粉をつけて調理したもので、現在の日本のクリームコロッケと同じである。しかしながらフランス料理の場合、油で揚げるのではなくもっぱらオーブンで調理される。コロッケもいろいろなバリエーションがありジャガイモをベースとしたポテトコロッケ、サツマイモコロッケ、サトイモコロッケやお肉をベースとしたメンチコロッケ、ホワイトソースをベースにしたクリームコロッケ、ご飯をベースにしたライスコロッケetcいろいろありますね。

OLD KITCHEN

オールドキッチン

埼玉県所沢市東狭山ヶ丘3-676-12

042-001-2690