BLOGブログ

所沢の当レストランの自家製ひき肉について紹介します

所沢の当レストランのハンバーグについて写真付きで紹介します

所沢にあるレストラン・OLD KITCHENは、ブログを通して一人でも多くの方にどのような雰囲気のお店で料理を提供しているか伝わるように、定期的に写真付きで情報を発信してまいりますので興味のあるお客様はご覧ください。
所沢にある当レストランのブログでは、自家製ひき肉ハンバーグやデミグラスソースの美味しさの秘密も紹介いたします。
当店の洋食メニューに関する詳細のほかにも、様々な情報を紹介いたしますのでご確認ください。

  • 狭山ヶ丘でハンバーグなら

    2018/11/14
    OLDKITCHENのハンバーグ 当店ではハンバーグをメインに料理を提供させていただいております。 ①、自家製ひき肉 ②、デミグラスソース ③、スキレット鉄板 ④、ハンバーグメニュー 当店のハンバーグは、牛肉と豚肉のあいびきを使用してます。 ①、自家製ひき肉 肉屋さんから部位指定でかたまりの肉を仕入れをしています。 この肉を脂と肉を切り分けて店内でひき肉にして、ハンバーグを 練り上げていま...
  • ロゴ

    狭山ヶ丘でランチ

    2018/11/09
    狭山ヶ丘でランチならOLD KITCHEN。 ①、店舗で挽いた自家製ひき肉ハンバーグ ②、一週間コトコト煮込んだ特製デミグラスソース ③、ふわとろのオムライス ④、プリプリの海老フライ ⑤、女子会のコース料理   ①、OLDKITCHENのハンバーグはお肉をブロックで取り、店舗で ひき肉にしてハンバーグを練り上げて提供しています。 ②、OLDKITCHENのデミグラスソースは牛すじと野菜を、ことこと1週間煮込みんで...
  • ドリア

    2018/11/07
    寒くなってくると、ドリアが恋しくなりませんか。ドリアについてお話します。ドリアは基本的に言いますと米を使った料理になります。2018年現在知れ渡っているドリアの原型は、1930年頃横浜ホテルニューグランドの初代総料理長であったサリー・ワイルが、体調を崩した欧州の銀行家のために即興で提供した料理であると言われています。その時提供されたものは、バターライスに芝エビのクリーム煮とベシャメルソース(フランス語...
  • ナポリタンとは

    2018/11/01
    洋食の中でも有名な料理ナポリタン。昔から喫茶店などでもよくあるメニューですよね。ナポリタンは、トマトケチャップで味付けし、炒めた日本独自のスパケティ料理のこと。地域によっていはイタリアンとも呼ばれているが、同じものと考えてもよいナポリタンのルーツは諸説様々であるが、戦後アメリカ軍によって持ち込まれたケチャップ味のスパゲティがルーツである、アメリカ本国にあるケチャップ味のスパゲティはソウルフード...
  • ロゴ

    女子会

    2018/10/29
    今や20代から70代くらいまでよく行われている女子会。飲食店などで食事をしながら楽しい会話していますよね。では女子会とは女性だけで集まって飲食をしたり、話し(情報交換)をする会のこと。仕事を持つ女性の過半数が月一回以上女子会に参加しているという調査結果もある。女子会の意義や目的で多いのが本音トークや秘密トークが出来る点。他に女性同士だから共感してもらえる点やストレス発散が出来るという理由も多い...
  • コロッケ

    2018/10/24
    お肉屋さんでよく見るコロッケやレストランでも出されるコロッケについてお話します。そもそもコロッケとは茹でたり蒸したりしたジャガイモを潰したもの(マッシュポテトともいいますよね)をベースとする庶民的な(スーパーやお肉屋で売られている)ポテトコロッケと、ベシャメルソースを用いる洋食屋のクリームコロッケに大別される。これらの種に挽肉、みじん切りの炒めタマネギ、魚介類などを混ぜ込み、俵型や小判型、勾玉...
  • ピラフ

    2018/10/22
    ピラフ、皆さんもよく食べていますよね。チキンピラフ、海老ピラフ、カレーピラフ、シーフードピラフなどまあいろいろあります。もともとピラフとは、どこから来たのでしょうか?中近東や東地中海地方にはじまるとされる米飯料理。名前はトルコ語pilavに由来する。ヨーロッパ各地に伝わり,フランスではリ・ピラフriz pilafともいう。炊込飯の一種で,油脂を米でいためてから炊き上げる。ふつう,肉料理の付合せに用いるが,種々...
  • 忘年会

    2018/10/19
    忘年会はよく年末に会社関係や友人通しでおこなわれますよね。さて忘年会とは年末に催される宴会の事である。一般的には、その年の苦労を忘れるために執り行われる宴会について言う。宗教的意味付けや、特定行事様式の無い日本の一般的な風俗の一種である。忘年会の意義つてなんでしょうね。忘年会のシーズンになると、会社や地域、あちこちで忘年会のお誘いがあったりします。でもやることと言えば「お疲れ様でした!」と食べ...
  • ランチ

    2018/10/18
    ランチについてお話します。 そう皆が食べている昼食ですよね。 昼食(ちゅうしょく)とは、昼に食べる食事のことである。中食(ちゅうじき)とも[注 1]。 昼食の位置づけは国や文化圏(宗教上も中にはあります)ごとに異なっている。文化圏によっては、昼食を、一日の食事の中でも主要なものと位置づけている国も中にはあります。このスタイルの昼食は、ドイツ、ブラジル、スカンディナヴィアなどに見られる。これら...
  • トマトソース

    2018/10/15
    トマトソースとは!! イタリア料理に欠かすことのできないソースです。イタリア語ではサルサ・ディ・ポモドーロ、又はサルサ・ポモドーロといいます。 トマトを皮をむき潰して濾して、種子などを除いたトマトピューレをルーで濃度をつけます。 その後、香辛料や調味料などを加えて煮詰めたもので、固形分が9%以上、25%未ものを総称として言います。 トマトソースの作り方は 基本となる材料はホールトマト、 香味...
  • スープとは

    2018/10/11
    普段、洋食料理を食べるなかでメイン料理と共に食するスープ、 これからスープのことをお話しします。スープとは、肉、野菜や魚介類などを煮込んだ水分の多い料理。広義には、日本で汁や汁物とする料理や、羹や吸物とする料理など、および料理の構成要素である出汁やつゆなどを含めるが、狭義には欧風の汁物料理を指して言う。スープは本質的にソースと共通する部分が多いが、風味の濃縮度がやや低く、単体で食べる点が異な...
  • ハヤシライス

    2018/10/10
    洋食の定番料理の一つ、ハヤシライス、カレーライス、ハッシュドビーフ。 その中でも今回はハヤシライスのことを書きます。  でハヤシライスがどんな料理で、どんな起源があるの?と言われると、実はなかなかよくわからない料理です。  料理のイメージとしては、「辛くないカレー」だとか、「薄切り肉を使った味の薄いビーフシチュー」とかビーフシチューとトマトシチューの間だとか、色々な言われることがありますが...
  • ムニエルとは

    2018/10/07
    洋食の魚料理の代表的な料理といえば鮭のムニエルや舌平目のムニエルという言葉を聞いたことがあるという方も多いだろう。洋食の魚料理によく使われる料理法(技法)で、洋食レストランのメニューでよく見かける。では、ムニエルとは?ムニエルの解説や料理法、適した料理などについて説明しよう。 ムニエルとはフランス料理の技法ひとつであり、「ムニエ(meunier)」というフランス語では粉屋または製粉業者という意味があ...
  • グラタンとは

    2018/10/03
    グラタン(仏: gratin)は、フランスのドーフィネ地方が発祥の地[1] といわれる郷土料理から発達した料理である。「オーブンなどで料理の表面を多少焦がすように調理する」という調理法、およびその調理法を用いて作られた料理の両方を意味する。この調理法を用いたものはすべてグラタンであり、デザート用に作られるものなどもある。 日本では、ホワイトソース(仏ベシャメルソース)を用いオーブンで焼いた料理をして「グラタ...
  • チーズの歴史

    2018/09/29
    洋食の中でもよくつかわれるチーズ。チーズがどのようにして発見されたのかは正確には定かではないが、「アラブの商人が羊の胃袋を干して作った水筒に山羊のミルクを入れて砂漠を旅していた途中に、砂漠の疲れとのどの渇きを癒そうと水筒をあけたところ、中からミルクではなく澄んだ水(乳清)と柔らかい白い塊(カード)がでてきた」というのが最初のチーズの発見であるという説が有力だとされていた。 ところが、2012年に...
  • デミグラスソース

    2018/09/26
    洋食の代表的なソースデミグラスソース! デミグラスソース(仏: (sauce) demi-glace)は、洋風料理の基本的なソースのひとつで、黒に近い褐色をしている。ブラウンソース(ソース・エスパニョール、ソース・ブリュンヌとも)を煮詰めて風味付けしたものである。デミグラスソース、ドゥミグラスソース、ドビソースとも言う。古典的なフランス料理でよく用いられていた。日本における洋食でも広く用いられている。   小...
  • ステーキとは

    2018/09/25
    今やポピュラーになっているステーキ。 ステーキの中でもいろいろ種類があります。 肉類、魚、ハムなどの厚切りを網や鉄板で焼いたもの。肉の場合、厚さは1~2センチメートルくらいの場合が多い。だいたい1人前の量は、100~200グラム程度の量を使用する。熱源には各種のものが使用されるが、堅い木炭などが適している。炭火で焼くとじっくり日が入り外はカラット中はジューシーに仕上がる。 肉は、通常牛肉を使用する...
  • オムライスとは

    2018/09/23
    洋食の中でも、ポピュラーで人気メニューのオムライス! 日本で生まれた洋食のメニューの中でも、多くの男の子たちから大人まで、ハートをつかんでいるのが、オムライスです。まさにお母さんの味っていう人も少なくないですよね。そうなんです!このオムライスは、な、なんと!!日本で生まれ、日本で育ちの生粋な一皿です。 オムライスの発祥の店は、実はたくさんあります。その中でも有名なのは、なんといっても様々な...
  • シチュー

    2018/09/21
    洋食の中でも人気の高い高いシチュー! 煮込み料理の定番メニュー! シチューは、16世紀後半から17世紀前半のフランスが発祥の地とされています。 シチューとスープの区別は曖昧で素材が大きめにカットされ、メインディッシュになるものがシチューで前菜になるものがスープであるとか、シチューの方が長時間弱火で煮込まれ、汁がより濃厚だとか、これと言った定義がありません。 世界中に良く似た煮込み料理がいくつも存...
  • カレーライス

    2018/09/20
    洋食の代表料理ともいえるカレーライス。 そのカレーライスの歴史についてお話します。 カレーは18世紀、インドからイギリスに伝わりました。イギリスはインドを植民地(しょくみんち)として支配しはじめており、インドのベンガル地方の総督(そうとく)だったイギリス人がしょうかいしたといわれています。 19世紀、イギリスで初めてカレー粉が作られました。インドにはカレー粉というものはなく、いろいろなスパイ...
< 12 >

ARCHIVE

所沢にあるレストラン・OLD KITCHENは懐かしの洋食メニューを楽しめますので、自家製ハンバーグやビーフシチューを食べてみたいとお思いでしたらぜひ一度お越しください。
所沢にある当レストランのブログでは、厳選したお肉を店頭でひき肉にしたもので調理した、こだわりの手作りハンバーグの魅力について写真と共に紹介しております。
来店される前に当店のブログをご覧いただければ、ハンバーグをはじめとする様々な洋食メニューを一層美味しく召し上がっていただけます。
またハンバーグのほかにもビーフシチュー、エビフライ、ステーキ等、当店おすすめの洋食定番メニューに関する情報も紹介いたします。
当店のブログに掲載されている記事をご覧になって、気になることやご質問がありましたら、気軽にスタッフまでお尋ねください。